So-net無料ブログ作成
検索選択




クレイ前処理:FRP 1プライ(2016年7月1日時点) IF-02RDS Road version 開発経過 [Ikeya Formula IF-02RDS]

IF-02RDS_RV_clay_model_core_FRP_00.jpg

全体に張ったネットの上にFRPを1プライ。
これが硬化すればようやくこの上にクレイを盛り付けられる。
IF-02RDS_RV_clay_model_core_FRP_01.jpg

独立した状態のフロントフェンダー。
IF-02RDS_RV_clay_model_core_FRP_02.jpg

この時点で、合せガラス製のフロントウインドーも載せて位置出しをする。
IF-02RDS_RV_clay_model_core_FRP_03.jpg

これが届くまでは色々心配したし、悲観的になったりもしたが、出来上がってみれば光学試験も一発で余裕でクリア
(数値的に余裕があるという意味ではないが…)、保安基準をちゃんと満たし、その証であるJISマークも刻印され、
しかも当初聞かされた見込み納期よりも早くに納品された。。(まぁ、この納期に関してはガラスメーカー特有の安全を
みての返答だったのだと思うが)
この車を作るにあたり、いくつかあった大きな懸案事項のひとつであったフロントガラスが、この時点でここにある
ということがとても嬉しい。信じられないくらいに嬉しい。
IF-02RDS_RV_clay_model_core_FRP_04.jpg

1号車からキャリーオーバーするリヤカウル。ごくわずかに改修する箇所はあるが、それはまたあとの工程で。
IF-02RDS_RV_clay_model_core_FRP_05.jpg
IF-02RDS_RV_clay_model_core_FRP_06.jpg


フロント用の合せガラスが完成し、そのあとを追ってサイドウインドー(ドアガラス)も同じガラスメーカーで
製作するのだが、当初ここはポリカーボネートで製作するつもりでいたものを、途中でやはりここもガラス製で
なければダメかもしれない…という話がポリカの成形業者から出てきて、急遽ポリカをやめて本物のガラス製、
それもフロントと同じ合せガラスにすることになった、という経緯がある。
当初想定したポリカなら普通に成形できる3次曲面(自由曲面)が、本物のガラスで成形できるのかどうか、
またそこから検討しなおし…。
縦横ともにあまり極端な曲率にならないよう、また曲率変化もなるべく押さえて、それに合うようにルーフまわり、
ドアまわりともに形状修正。そうやっていくつかのパターンを考えてみたが、やはりどう考えても当初のポリカを
想定していたものよりもぐっとカッコ悪くなる。(何も知らずに見る人にはそれ程ではないかもしれないが…)
うーん、ここに来てこういうことにしなければならないのか…、悲しくなった。
当初案があきらめきれないので、ダメもとで修正した案と、当初の案の両方のデータをガラスメーカーに渡して
検討してもらったところ、“3次曲面で出来ると思います” と案外あっさり返答が来て、それなら是非そちらにして
ください!ということで発注し、納品を待つこととなった。良かった。
しばらくしてそれらも完成し、8月下旬頃にはイケヤフォーミュラさんに納品されている。
私は今日の時点でもまだ見ていないのだが、もうじきシャシーとともに(他の色々な部品とともに)持ってきても
らえるので、こちらの指定した箇所に刻印されているであろうJISマークを見るのが楽しみだ。


写真は全て、この作業をお願いしている NY Connect の内藤さん撮影。



オリジナル形状のガラスにJISマークが刻印されるって、嬉しいものだな…。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 2

triton

こんにちはtritonです。
画像を見せていいただくと、作業内容が本当にプロフェショナルで、市販化へのプロセスが着々と進んでいるのですね。
搭載エンジンの形式は気になりますが?

もう一台もとても気になりますが、公開はできないのですよねー
by triton (2016-11-05 09:41) 

ash_institute

tritonさん 
市販化といってもかなり台数は限定されると思います。そういうことを踏まえて
こういう作り方をしているわけですが、とにもかくにも車検を取ってナンバーを付けて
公道を走れるようにすることが最初の目標というか、レースで言えば第一コーナー
ですね。それをクリアしないことには、次のコーナーとか最終コーナーのライン取りは…
なんていってもはじまらない、そういう状況です。
作業の進展に合わせて少しずつ内容はお伝えできると思います。もう1台のほうは何とも
わかりませんけど。

by ash_institute (2016-11-06 06:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0









この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。