So-net無料ブログ作成
検索選択




水研ぎ終了(2017年1月28日)IF-02RDS ロードバージョン開発経過 [Ikeya Formula IF-02RDS]

IF-02RDS_R_ver_51_01.jpg

水研ぎを終えたフロントフェンダー。


ドアとサイドステップ
IF-02RDS_R_ver_51_02.jpg
ドアは1号車と違ってインナーパネルが新設されて、外形形状こそこうだが、ずっと普通の車というか、一般的な
量産車のドアのような構成になった。これらは当初の設計には無かったものだが製作をお願いしている NY Connect
の内藤さんが現場で考えて設計、製作してくれたもの。
インナーパネルがついて重量がどれくらいになるか少しばかり心配だったが、出来上がったドアを持ってみると
想像したよりもずっと軽量。インナーパネルも全て薄手のFRPだからそれ程重くなっていない。1号車ではインナー
パネル兼ドアトリムとして必要最低限の大きさとはいえ金属製の板を使っていて、出来上がったものを持った時の
記憶と比べると、この状態としてはむしろ軽くなったかもしれない。1号車ではアクリルだったウインドーが2号車では
本物のガラスになるのでその分重量増となるのだが、その重量増加分をまかなえているかもしれない。
いいものを作っていただけた。



各種マウントや、カバー類。1号車にはなかったものも多く、部品点数は結構増えている。
IF-02RDS_R_ver_51_03.jpg



これでFRPパーツの塗装前の仕上げはほぼ全て終了。あとは細かな部分の仕上げ調整、そしてヘッドライト
アウターレンズのトリミングと面取りなどを行って、引渡しに備えることとなる。



写真は全て、この作業をお願いしている NY Connect の内藤さん撮影。






色々あったが、何とかここまでは来た…。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0









この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。