So-net無料ブログ作成




完成引渡し_2 キャビン、ガラス(2017年2月1日)IF-02RDS ロードバージョン開発経過 [Ikeya Formula IF-02RDS]

IF-02RDS_R_ver_56_01.jpg

一昨日の引渡しの時に撮った写真を何回かに分けてアップしていきます。


今回はキャビンまわりとガラスなど。
IF-02RDS_R_ver_56_02.jpg


IF-02RDS_R_ver_56_03.jpg


IF-02RDS_R_ver_56_04.jpg


フロントウインドーのJISマーク。LAMI-SAFTY は合せガラス、安全ガラスを意味するもの。
IF-02RDS_R_ver_56_05.jpg


ドアヒンジはこのあとイケヤフォーミュラさんで本番用のものを作っていただくことになっていて、これはいわゆる
一時試作品。Aピラーとのクリアランスは上のほうが大きく見えるが、これは設計どおりの傾向、これで正しい。
ヒンジラインが斜め(前から見ても横から見ても)なので回転奇跡からこうなっていないとまずい。
ただ、細かく修正したいところがあり、例えばこの表面のマーカーで書いた斜線は、ここに付くカバーがAピラーの
表面とフラッシュサーフェイスになるためには少し出っ張っているので削りたいという意味。
IF-02RDS_R_ver_56_06.jpg


フロントウインドーもそうだが、このサイドガラス(ドアガラス)は合せガラスで3次曲面、しかもこの極率はかなり
難しいかもしれない、ガラスメーカーさんは打合せの時悲観的なことしか言わないし…、と心配していたのだが、
こんな感じできれいに成形してもらえた。良かった。この車のデザインが成立するキーポイントの一つといえるところ。
ガラスだけはどうしてもガラスメーカーに頼らざるを得ない、餅は餅屋の典型的なもののひとつなので、出来上がって
くるまではずっと心配だった。
IF-02RDS_R_ver_56_07.jpg


ドアヒンジ上側。下側よりも合わせるのに苦労したであろうことが見て取れる。実はこの一時試作品のドアヒンジは
チタン製で手加工での調整が非常に難しい、なかなか言うことを聞いてくれない材質。そのチタンを選んだ理由は
多分、元々の設計形状があまりいいものではなくて剛性を持たせにくいので、それを少しでもマシなものにするために…
ということだと思う。 設計が悪くて色々なところで負担を増やして(実はこの写真では見えないドアの内側でもっと
大変なことになっていて、NY Connectの内藤さんが随分苦労して仮組みしてくれた)、ご迷惑をおかけしてしまって
申し訳なく思う。
本番用はより一般的な鋼材(加工しやすいので思い通りの形状に仕上がる)で製作されることになる予定。
IF-02RDS_R_ver_56_08.jpg


サイドガラス(ドアガラス)のJISマーク。 そう、これが梱包用時の保護シート越しに見えにくくて、肝心のJISマークが
刻印されていない!と私が勝手に勘違いして、メーカーに電話、一旦送り返してしまったというアレ。ちゃんと保護シート
をはがしてよく見ればいいのにそうしないから…。 富士安全硝子工業さん、その節は本当にすみませんでした。
IF-02RDS_R_ver_56_09.jpg


サイドウインドー越しにキャビン内部を見る。
IF-02RDS_R_ver_56_10.jpg


ドアのインナーパネルがいい感じ。これはイケヤフォーミュラさんにもとても喜んでいただけたと思う。
NY Connectの内藤さんが提案してくれて、実際にいいものを作ってくれた。おまかせして良かった。
IF-02RDS_R_ver_56_11.jpg


サイドウインドー後ろのスリット状のエアアウトレット。現状ではこんな風にキャビン内部が素通しで見えるが
実際にはバルクヘッド(隔壁)がつくので、ちょっと様子が変わるはず。
IF-02RDS_R_ver_56_12.jpg

IF-02RDS_R_ver_56_13.jpg



あと何回か、この日に撮った写真を紹介していく予定です。




ガラスは本当に良かった…。






nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 2

triton

こんばんわtritonです。
本当にきれいなプロポーションですね。
細部のキリリとした感じがたまりません。
ピカピカのボディになるのが楽しみです。
by triton (2017-02-06 00:13) 

ash_institute

tritonさん 塗装まではまだ結構かかると思いますが、私もとても楽しみです。
by ash_institute (2017-02-09 01:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0