So-net無料ブログ作成
検索選択




サーバー復旧 [CG、スケッチ、デジタルモデリング、仕事]

2016_Ash010_ASH_INSTITUTE_for_blog_less_HAPPY_new_year.jpg

サーバー復旧しました。
ダウンしていたのは金曜日の昼過ぎから月曜日の午前中。
土日が挟まらなければもっと早く復旧できたのかなと思う。
電話さえつながればサポートの対応は丁寧でとても感じがいい。作業も迅速だった。

明日以降乗り換え作業を行おうと思うのだが、こうサポートの感じがいいと、ちょっと気が引けてしまう。
乗り換えるのが悪い気がして…。

ash013_20010327_06_over-up+logo+NTN_2cars.jpg

それはそうと…、つい先ほどあるお客様というか知人から電話があった。日付の変わる直前。
この方は日本とドイツの自動車メーカーデザイン部に在籍していた方で、私がデザイン会社の社員だった頃、
ある自動車会社のデザイン部の中堅実力者(私個人としてはエースと思っていた)として腕をふるっていた。
何回か仕事でご一緒させていただき、デザイナーとしての能力が高いこと、偏りが無くごくまっとうな感覚で
アウトプットに共感できる方だなと感じていた。故郷が同じ新潟県の魚沼地方でほぼ同世代(多分1歳くらい
年上だったと思う)ということもあり、身近にも感じていた。
私が独立してからは仕事で関わることはなかったのだが、リーマンショックで何ヶ月もの間私の仕事が無く
なり、困って彼に相談した時には親身になって話を聞いてくれた。
あの時は私のまわりみんな困っていて、クライアントも仕事が極端に減ったり、会社自体が無くなったりして、
人の話など聞いてる場合じゃないというか、聞いたところでどうにもしてやれない、そんな状況だった。
そんな中で彼だけはわざわざ時間をとって会ってくれた。
当時彼は日本の自動車会社からドイツの自動車会社のデザイン部に移籍していたのだが、彼のほうも色々
たまっていたようで、互いに沢山話した。随分長時間にわたったと思う。後日メールで、あの時は熱くなって
話してしまい興奮状態になったのか、夜なかなか寝付けなかったとも言っていた。
そして相談した翌日以降、私に仕事を振ってくれそうな知り合いの会社をいくつも紹介してくれた。
その中のひとつの会社では彼の知人ということでとても暖かく接してくれて、その後何回かお仕事をいただき
良くしていただいた。ありがたかった。あの時は本当に助かった。

Happy_new_year_2015_ash013_front_m.jpg

そういう方からの相談なので、内容を聞いてどうこうというのではなく、最初から力になるつもりで話を
聞いた。彼の知人の会社でコンパクトな大人向けのスポーツカーの開発をしようとしているが、どうも形が
今ひとつ気に入ったものにならない…、ということで色々相談にのったりアドバイスしている彼が、
そういうことなら私に相談して、3Dデータを作って、1/1の3面図も出力して、検討、熟成するのが
いいのではないか…、ということでの相談だった。

こういう “オリジナルカーを作りたい” 的な話は時々舞い込んでくるのだが、その多くは単純に考えが甘くて、
話がなかなか具体的にならなかったり、話が進んだとしても、進めていくうちに技術面、費用面、その他諸々の
現実が見えてきて、やっぱり今回はやめときます…、みたいになってしまう。ひどいものは、しばらく音沙汰が
無くなり、何の連絡もないまま自然消滅、それまでの作業費も回収不能…なんていうのもあって結構つらい。
ある程度事業で成功した車好きの方でこういう話をする方は少なくないが、そのほとんどがイケヤフォーミュラ
さんのようにはいかないということだ。

Rendering_20130501_01+section_wire_1600x914.jpg


ただ、今回のお話は今日聞いた話と先方のウェブサイトを見る限り、少なくとも今まで聞いたり関わったり
した中では、作り手に実績もポテンシャルもあって、実現の可能性は高そうに思え希望が持てる。
それに何より、相談してきた相手が相手だ。
まだ詳しく聞いていないし、開発中の現物も見ていないし、私が関わることに対してどう思われるかという
ところからなのだが、どういう形であれ、望まれれば協力させていただこうと思う。
今年は例年にも増して忙しいことこの上ないのだが、いくらかでも恩返ししたいから。





サーバー復旧して良かったけど、まだまだ忙しいのは続く…。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: