So-net無料ブログ作成
検索選択




Chris Evans Ferrari 288 GTO for sale at Talacrest [モーターショー、ニュース、レース、他]

Chris_Evans_Ferrari_288GTO_01.jpg

私の大好きな車、フェラーリ288GTO。しかも白w
クリス・エバンス氏所有のこれが売りに出ていたんですね。
Chris Evans Ferrari 288 GTO LHD Colour: White Trim: Blue Price: POA
http://talacrest.com/stockdetails.asp?stockID=2160

残念ながら、もう売れちゃったようですけど。

http://talacrest.com/stock_sold.asp (このページの下のほうにリンクがあります)
http://talacrest.com/Ferraris-Sold/Chris-Evans-Ferrari-288-GTO/2160.htm

それにしてもここは貴重なGTOをいっぱい扱ってて、それも驚き。

Chris_Evans_Ferrari_288GTO_02.jpg

クリス・エヴァンス氏の白いコレクションについては、旧ブログでも取り上げたことがありますが、
このかた、お気に入りをみんな白くしていらっしゃるんでしょうか。徹底してますね。

ASH INSTITUTE Blog クリス・エヴァンス氏の白いコレクション 2013年06月26日(水)
http://ash-institute.cats.st/cgi/diary/sfs6_diary/sfs6_diary.cgi?action=day&year=2013&month=06&day=26

Chris_Evans_Ferrari_288GTO_03.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_04.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_05.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_06.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_07.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_08.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_09.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_10.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_11.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_12.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_13.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_14.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_15.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_16.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_17.jpg
<Chris_Evans_Ferrari_288GTO_18.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_19.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_20.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_21.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_22.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_23.jpg


で、画像を色々見ていて気がついたんですが、ライセンスプレートの文字が…
ENZ 288 っていうのと、ENZ 3000 っていうのがあるんですが、これもしかしてクリス・エバンス氏は2台持ってて
どちらも白く塗るなど同じ仕様にしてて、それでそのうちの1台を売りに出した…、ということなんでしょうか?
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_24.jpg
Chris_Evans_Ferrari_288GTO_25.jpg
ChrisEvans6.jpg
お気に入りを2台持つという気持ちもわかるし、それであれば1台売ってもいいか、という気持ちもわかりますが、
まぁなんというか…真相はともかく、好き放題出来ていいですよね裕福な方はw



フェラーリの中でこれが一番好き…。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ツール・ド・フランス2015 クリス・フルームが2度目の総合優勝 [自転車(ロードバイク、ピナレロ、他)]

ツール・ド・フランス2015_01.jpg
フルーム強かった。しばらくはフルームの天下が続くんじゃないでしょうか。

グライペルがシャンゼリゼで今大会4勝目 フルームが2度目の総合優勝 http://www.cyclowired.jp/news/node/173991

フルーム「チームメイトやスタッフ、そして妻に感謝を。マイヨジョーヌは特別だ」 http://www.cyclowired.jp/news/node/173997


ツール・ド・フランス2015 結果
ツール・ド・フランス2015_02_結果.jpg
総合2位のキンタナも立派。小柄な体格は不利といわれるロードレースですが、彼はすごく強い。
バルベルデ、まさかのといっては失礼千万だけど総合3位、立派。少し前は総合優勝候補とも言われてました…。

ツール・ド・フランス2015_03.jpg

ツール・ド・フランス2015_04.jpg
ツールらしい風景。

ツール・ド・フランス2015_05.jpg
ツール・ド・フランス2015_06.jpg
チームタイムトライアルの様子。

ツール・ド・フランス2015_07.jpg
コンタドールのダブルツールの夢はついえてしまいました。
ジロ・デ・イタリアの疲れが残っていたようだ、とは本人のコメントですが、それもあるかもしれませんが…、
できることならもう少し早く、チャレンジできていたらと思わずにいられません。
アスタナに移籍して、チーム自体がツールに招待されないなんていうことから始まって、
本人自身の例のゴタゴタもあって、いい時期を逃してしまったように思えてしかたないです。
何にしても、応援している選手の活躍が見られないと、なんともさみしいものです…。

ツール・ド・フランス2015_08.jpg
これもツールらしい風景。スゴイところを行くもんだ。

ツール・ド・フランス2015_09.jpg
チーム・スカイ、強かった。

ツール・ド・フランス2015_10.jpg
最終日、パリ、凱旋門まわり。

ツール・ド・フランス2015_11.jpg
ツール・ド・フランス2015_12.jpg
ツール・ド・フランス2015_13.jpg

クリス・フルーム「妻の愛とサポートが、僕に力と集中力を授けてくれた」 いいなぁ、こういうこと言えて…。
ツール・ド・フランス2015_13_妻の愛とサポートが、僕に力と集中力を授けてくれた.jpg






ツール・ド・フランス、それらしい景色がまたいい…。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

F1ハンガリーGP マクラーレン・ホンダ:アロンソ5位、バトン9位でダブル入賞! [モーターショー、ニュース、レース、他]

F1ハンガリーGP_01.jpg

F1ハンガリーGP 結果:セバスチャン・ベッテルが今季2勝目! 【 F1-Gate.com 】
http://f1-gate.com/result/f1_27956.html

マクラーレン・ホンダ:アロンソ5位、バトン9位でダブル入賞! 【 F1-Gate.com 】
http://f1-gate.com/mclaren/f1_27957.html

ホンダ、ダブル入賞に「価値を証明するためにも重要なレースだった」 【 F1-Gate.com 】
http://f1-gate.com/honda/f1_27965.html

ベッテル、ビアンキに捧げるV。健闘アロンソ5位 - AUTOSPORT web
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=66979


いやぁ良かったです。たなぼた的な展開があったにせよ、ようやくここまで来ました。
ここまで来たという言い方もどうかと思いますが、とりあえずこれまで出一番いい結果です。素直に喜びましょう。

F1ハンガリーGP_02.jpg
F1ハンガリーGP_03.jpg
F1ハンガリーGP_04.jpg
F1ハンガリーGP_05.jpg
F1ハンガリーGP_06.jpg
F1ハンガリーGP_07.jpg
F1ハンガリーGP_08.jpg
F1ハンガリーGP_09.jpg
F1ハンガリーGP_12.jpg

F1ハンガリーGP_10.jpg

F1ハンガリーGP_11.jpg

予選ではこんなこともあって、ああぁまたこんなことになって…と思いましたが、何はともあれ良かったです。
F1ハンガリーGP_13.jpg
F1ハンガリーGP_14.jpg




次のアップデートで速くなりますように…。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

Ferrari Pinin concept 1980 (The only four-door Ferrari) For Sale...Again [モーターショー、ニュース、レース、他]

Ferrari_Pinin_concept_1980_01.jpg

フェラーリの名のつく唯一の4ドアセダン、フェラーリ・ピニン。 これがまた売りに出ているわけか…。

Ferrari Pinin 4-Door Sedan Offered For Sale...Again
http://www.carscoops.com/2015/07/ferrari-pinin-4-door-sedan-offered-for.html

Ferrari Pinin Four-Door Concept Up For Sale...Again
http://www.motorauthority.com/news/1099205_ferrari-pinin-four-door-concept-up-for-sale-again

Hoon Saloon: First Four-door Ferrari "Pinin" One-off for Sale
http://oppositelock.kinja.com/hoon-saloon-first-four-door-ferrari-pinin-one-off-fo-1502080895
$1.2 million! ということは約1億5千万円弱、ですか。

Ferrari_Pinin_concept_1980_02.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_03.jpg

たしか2011年にも売りに出てたんですよね、これ。

1980 Ferrari Pinin Four-Door Sedan Concept up for Grabs
http://www.carscoops.com/2011/10/1980-ferrari-pinin-four-door-sedan.html
このときの価格が$795,000。ということは当事のレートが1ドル80円(バカみたいな円高!)くらいでしたから、
約6,400万円。これなら割とリースナブル、だったといえるかも。製作費は恐らくその倍以上はかかっていると
思われます。ピニンファリーナ、すぐ高いこというし…。

Ferrari_Pinin_concept_1980_04.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_05.jpg

当ブログでも以前、上記の2011年のFor saleの記事を取りあげたCar scoopの記事から引用して書いています。

Pininfarina Ferrari Pinin concept 1980  2014年10月27日
http://ash-institute.blog.so-net.ne.jp/2014-10-27

Ferrari_Pinin_concept_1980_06.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_07.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_08.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_09.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_10.jpg

顔つきとか、いまひとつバランスやまとまりに欠けているように見えて、全てが好みというわけではないですが、
それでも基本的にはやはり好きな車の1台ではあります。だからこれがこんな風に売りに出ているのを見ると、
姿が見れて嬉しい反面、ちょっと切ないような悲しいような、そんな気持ちにもなります。

Ferrari_Pinin_concept_1980_11.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_12.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_13.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_14.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_15.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_16.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_17.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_18.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_19.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_20.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_21.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_22.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_23.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_24.jpg
Ferrari_Pinin_concept_1980_25.jpg




どういうところに買われるにしても、大切にしてもらえますように…。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

VW New Passat 新型パサート(8代目) [車、カーデザイン]

VW_Passat_2015_01.jpg

8代目は外見も中身もオシャレにフルモデルチェンジ ~VW 新型パサート~ 【オートックワン】
http://autoc-one.jp/volkswagen/passat/launch-2272032/

【VW パサート 新型発表】“憧れのクルマ”にはプロポーションが重要 | レスポンス http://response.jp/article/2015/07/22/256154.html

【VW パサート 新型発表】伸びやかでひとクラス上の高級感漂うデザインに | レスポンス http://response.jp/article/2015/07/16/255811.html

VW_Passat_2015_02.jpg

“8代目VWパサート、“憧れのクルマ”になるために完璧なプロポーションを追求”
同社エクステリアデザインのダニエル・シャルフシュヴェアトさんによると
「パサートはこれまで、その完成度や機能性、そして技術レベルの高さで知られているが、8代目はその特徴に加え、
より憧れの対象、憧れのクルマになるよう、完璧なプロポーションを作り出した」
「前後のオーバーハングを極端に切り詰めて、キャビンをなるべくクルマの後方に移すことにより、ボンネットを
長く見せ、非常に伸びやかなプロポーションとなる。その結果ひとクラス上のより高級感の漂う雰囲気をもたらして
いる」
「彫刻を意識してデザインした。更に、他のVW車と同様、意味のないプレスラインはひとつもない。」

以上、レスポンスの記事からの抜粋、引用ですが、共感できるものがあります。
パサートが憧れの車とか完璧なプロポーションとかいわれると、それはちょっと、正直そこまでのものとは…
と思いますが、言わんとしていることはわかりますし、そのこころざしがいいです。
“意味のないプレスラインはひとつもない” 言いたいじゃないですか、こんなふうに。

VW_Passat_2015_03.jpg
VW_Passat_2015_04.jpg
VW_Passat_2015_05.jpg
VW_Passat_2015_06.jpg
VW_Passat_2015_07.jpg
VW_Passat_2015_08.jpg
VW_Passat_2015_09.jpg
VW_Passat_2015_10.jpg
VW_Passat_2015_11.jpg
VW_Passat_2015_12.jpg
VW_Passat_2015_13.jpg
VW_Passat_2015_14.jpg
VW_Passat_2015_15.jpg
VW_Passat_2015_16.jpg
VW_Passat_2015_17.jpg
VW_Passat_2015_18.jpg
VW_Passat_2015_19.jpg
VW_Passat_2015_20.jpg
VW_Passat_2015_21.jpg
VW_Passat_2015_22.jpg
VW_Passat_2015_23.jpg
VW_Passat_2015_24.jpg
VW_Passat_2015_25.jpg
VW_Passat_2015_26.jpg
VW_Passat_2015_27.jpg
VW_Passat_2015_28.jpg
VW_Passat_2015_29.jpg
VW_Passat_2015_30.jpg
VW_Passat_2015_31.jpg
VW_Passat_2015_32.jpg
VW_Passat_2015_33.jpg
VW_Passat_2015_34.jpg
VW_Passat_2015_35.jpg
VW_Passat_2015_36.jpg





“意味のないプレスラインはひとつもない” いいなぁ、そういうの…。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

Lamborghini Concept S up for RM Sotheby's auction in New York [モーターショー、ニュース、レース、他]

Lamborghini_Concept_S_2005_01.jpg

何だかこんなのが続きますが、今度はこのコンセプトカーが売りに出てるそうです。

Check out: Lamborghini Concept S up for auction in New York http://www.autoblog.com/2015/07/12/2005-lamborghini-concept-s-gallardo-auction/

One-Off Lamborghini Concept S Is The Coolest Raging Bull You Can Buy http://www.carscoops.com/2015/07/one-off-lamborghini-concept-s-is.html

Lamborghini_Concept_S_2005_02.jpg

世界に1台のランボがオークションへ 落札価格は3億円超!? - 【自動車業界ニュース】 - carview! - 自動車 http://carview.yahoo.co.jp/news/market/20150713-10226776-carview/

“自動車コレクター向けのオークション RM Sotheby'sは、11月18日に厳選したモデル30台を出品する
コレクター向けのオークションをマンハッタンで実施すると発表した。今回のオークションで最大の
注目モデルは、2006年「ランボルギーニ ガヤルド コンセプトS」。世界に1台しかない走行可能な
コンセプトカーだ。

RM Sotheby'sが実施するオークションは、コレクターズアイテムとなるような極上車のみを出品するもの。
クルマの程度のみならず、背景や履歴までもが商品価値となるようなクルマを取り扱う。

今回のガヤルド コンセプトSは、メーカーが製作したコンセプトカーそのもので、シャシー番号は001番と
なる。2005年のジュネーブショーで“究極のガヤルドスパイダー”としてデザインスタディが発表された後、
米モンテレーで開催されるコンコルソ・イタリアーノで自走可能なモデルが出品された。そのときにウインド
スクリーンがジュネーブモデルよりさらに小型化され、車体にも手が加えられていた。

コンセプトSは当初は台数限定で発売される予定だったが、生産には膨大な手間やコストがかかることから
見送られた。走行可能なモデルはこの1台しかなく、しかもワンオーナーで走行距離は180kmと少ない。
これは初期テストとコンクールデレガンス等での移動程度しか走行していないためという。

この世界にだった1台のランボルギーニ ガヤルド コンセプトS。予想落札価格は240万ドル-300万ドル
(2億9300万円から3億6600万円)とされる。”


…とのことですが、一体どれくらいで落札されるんでしょう。

Lamborghini_Concept_S_2005_03.jpg
Lamborghini_Concept_S_2005_04.jpg
Lamborghini_Concept_S_2005_05.jpg

デザイン自体は悪くないというか、ベースのガヤルドのいいところを活かしてなかなか魅力的、個人的にも
好みですが、そうだからといって、この予想価格ほどの価値があるかと考えると、ちょっと微妙な気もします。

Lamborghini_Concept_S_2005_06.jpg
Lamborghini_Concept_S_2005_07.jpg
Lamborghini_Concept_S_2005_08.jpg
Lamborghini_Concept_S_2005_09.jpg
Lamborghini_Concept_S_2005_10.jpg
Lamborghini_Concept_S_2005_11.jpg

Lamborghini_Concept_S_2005_12.jpg
Lamborghini_Concept_S_2005_13.jpg
Lamborghini_Concept_S_2005_14.jpg


スケッチ
Lamborghini_Concept_S_2005_15.jpg

Lamborghini_Concept_S_2005_16.jpg
Lamborghini_Concept_S_2005_17.jpg
Lamborghini_Concept_S_2005_18.jpg
Lamborghini_Concept_S_2005_19.jpg
Lamborghini_Concept_S_2005_20.jpg
Lamborghini_Concept_S_2005_21.jpg
Lamborghini_Concept_S_2005_22.jpg





ガヤルドベースとはいえ、コンセプトカーが買える…。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

BMW i8 Amazonのセールイベントに1日限りの出品! [モーターショー、ニュース、レース、他]

001_o.jpg

Amazonは私もよく使いますが、最近はこんなものまで手がけるようになっていたんですね。


買うなら今!約2千万円のBMW「i8」がAmazonのセールイベントに出品! | BMW i8 【オートックワン】
http://autoc-one.jp/news/2267219/

“ビー・エム・ダブリューは、プラグインハイブリッドスポーツカー「i8(アイエイト)」を、総合オンライン
ストア「Amazon.co.jp」にて、1台の台数限定で1日限りの販売を行うことを発表した。今回の限定販売は、
7月15日(水)に1日限りで開催されるAmazon最大のセールイベント「プライムデー」の商品として出品される。

持続可能な次世代モビリティを提唱するBMWのサブブランド「BMW i」より、2014年9月に発売された「i8」は、
スポーツカーでありながらコンパクトカー並みの燃費性能と低排出ガスを実現したプラグインハイブリッド
テクノロジー「eDrive(イードライブ)」や、量産車として初めて炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製の
基本骨格(パッセンジャーセル)を採用するなど、最も革新的なプレミアムスポーツカーである。

BMW iの販売においては、次世代モビリティに相応しい全く新しい販売モデルを数々採用し、2015年4月1日から
「Amazon.co.jp」にて、電気自動車「i3(アイスリー)」の販売を行っている。今回の「i8」の「Amazon.co.jp」
での新車販売は、「i3」に続く第2弾となる。”


とのことですが…、買うなら今!っていわれてもちょっとw
これ、もし注文したらクロネコヤマトとかが配達してくれるんでしょうか?
「アマゾンさんからお届けものでーす!印鑑かサインお願いしまーす。」って、マサカw

004_o.jpg
005_o.jpg

ここ何年かで発表された車の中で、コンセプトカーなどを含めても、このBMW i8 は最も近未来的で魅力的、
他に似ているものも無く、傑作といっていいデザインだと個人的には思います。
このことは以前の記事↓でも触れています。

BMW i8, Vision Efficient Dynamics concept  2014年12月16日
http://ash-institute.blog.so-net.ne.jp/2014-12-16

BMW i8 vs M1  2014年12月18日
http://ash-institute.blog.so-net.ne.jp/2014-12-18


006_o.jpg

メカニズム的には(この種の車の中では、見た目ほどには)実はそれ程先進的ではなかったり、
エンジンルームに関してはオーナーは見ることもできないとか、
排気音を演出してスピーカーから発生させているなんていう、ちょっと恥ずかしいようなギミックもあって、
そういうところはちょっと萎えますが…。

007_o.jpg
008_o.jpg
009_o.jpg
010_o.jpg
011_o.jpg
012_o.jpg
013_o.jpg
014_o.jpg

このリヤシート、エクステリアもインテリアも魅力的なデザインの中で、ここはちょっと…と思う残念なところ。
昔のポルシェ911とかもこんな感じでしたけど、フロアカーペットと連続してるところに座るってなんか嫌だなと
思うんですが、向こうの人、ドイツ人はあんまりそういう感覚ないんでしょうか?
まぁどっちみちこれだけ狭いから、荷物置きとして使うのがいいとこなんでしょうが。
015_o.jpg
016_o.jpg





アマゾンでBMW i8買うとか…。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

次期アルファロメオ・アルフェッタ?と思ったら… Seat IBL Concept 2011 Frankfurt Motor Show [車、カーデザイン]

alfa_romeo_alfetta_by_antoine51-d5tc3yt.jpg

ついこの間ジュリアが発表されたばかりなのに、次期アルファロメオ・アルフェッタ?
おお、これは中々いいじゃないか。 でもどこかで見たような…

DeviantArt: More Like Alfa Romeo Alfetta by Antoine51
http://www.deviantart.com/morelikethis/351604810

alfa_romeo_alfetta_by_antoine51-d5tc40a.jpg
このサイド気味のリヤクォータービュー、いいなぁ。 でもどこかで…


どこかで見たような…と思ったら、案の定、2011年のフランクフルトショーで発表されていたVW系の
スペインのメーカー、セアトのコンセプトカー:IBL ConceptのCGをベースにした簡単な合成画像でした。

Seat IBL Concept Sedan Photo Gallery - Autoblog
http://www.autoblog.com/photos/seat-ibl-concept-sedan/

Seat IBL Concept: Frankfurt 2011 Photo Gallery - Autoblog
http://www.autoblog.com/photos/seat-ibl-concept-frankfurt-2011/

Seat_IBL_concept_2011_01.jpg
Seat_IBL_concept_2011_02.jpg
Seat_IBL_concept_2011_03.jpg
Seat_IBL_concept_2011_04.jpg
Seat_IBL_concept_2011_05.jpg
Seat_IBL_concept_2011_06.jpg

コンセプトカーらしくスッキリして清潔感があって、このインテリアもなかなか魅力的。CGではありますが。
Seat_IBL_concept_2011_10.jpg
Seat_IBL_concept_2011_11.jpg
Seat_IBL_concept_2011_12.jpg

スケッチ
SEAT_IBL_concept_2011_19.jpg
SEAT_IBL_concept_2011_20.jpg

コンセプトカー実車
Seat_IBL_concept_Frankfurt.jpg

左:IBL Concept、右:現行トレド(Toledo)。IBL Conceptはトレドの次期型ではないかといわれています。
SEAT_IBL_concept-Toledo.jpg

2011年のパリショーで発表された現行トレド。3ボックスセダンに見えますがハッチバックになっています。
SEAT_Toledo_01_2011_paris.jpg
SEAT_Toledo_03.jpg
SEAT_Toledo_06.jpg
seat-toledo-2013-17-dm-700px.jpg


で、下の画像はトレドの兄弟車というかベースというか、VWのジェッタ。
こちらは先代ゴルフベースのまっとうなセダン。
ちょっとだけトレドよりも手が込んでて部品点数も多くて上質、そういう作り分けがなされているようです。
Volkswagen Jetta GLI
Volkswagen_Jetta_GLI_2016_fr.jpg
Volkswagen_Jetta_GLI_2016_rr.jpg

このクラスでこのデザイン(IBL Concept)になるのか…。




最近のVW系のデザイン、スッキリしてていいな…。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

BMW i8 Base Fuel Cell Prototypes [車、カーデザイン]

BMW_i8_Hydrogen_Fuel_Cell_prototype_01.jpg
i8ベースの燃料電池車のプロトタイプだそうです。トヨタとの提携の成果が盛り込まれているんでしょうか。

BMW Showcases i8 and 5-Series GT Fuel Cell Prototypes
http://www.carscoops.com/2015/07/bmw-showcases-i8-and-5-series-gt-fuel.html

BMW_i8_Hydrogen_Fuel_Cell_prototype_09.jpg

試作車両らしく、各パネル間のクリアランスは大きめ

BMW_i8_Hydrogen_Fuel_Cell_prototype_13.jpg

造形自体もややぶっきらぼうというか熟成前という感じに見えます。

BMW_i8_Hydrogen_Fuel_Cell_prototype_14.jpg
BMW_i8_Hydrogen_Fuel_Cell_prototype_16.jpg
BMW_i8_Hydrogen_Fuel_Cell_prototype_19.jpg

この車がすごくかっこいい!とまでは思いませんが、少なくともトヨタ・ミライよりは基本形状として
マシな気がして、なんかちょっと悔しい気がします。

BMW_i8_Hydrogen_Fuel_Cell_prototype_24.jpg
BMW_i8_Hydrogen_Fuel_Cell_prototype_25.jpg
BMW_i8_Hydrogen_Fuel_Cell_prototype_26.jpg

まだインフラが整っていないから、長距離の試験走行にはこういう移動水素ステーション的なのが
くっついていくんでしょうか。

BMW-5-Series-GT-Fuel-Cell-eDrive-technology-27.jpg
BMW-5-Series-GT-Fuel-Cell-eDrive-technology-30.jpg
BMW-5-Series-GT-Fuel-Cell-eDrive-technology-32.jpg
BMW-5-Series-GT-Fuel-Cell-eDrive-technology-39.jpg
BMW-5-Series-GT-Fuel-Cell-eDrive-technology-40.jpg
BMW-5-Series-GT-Fuel-Cell-eDrive-technology-42.jpg
BMW-5-Series-GT-Fuel-Cell-eDrive-technology-48.jpg
BMW-5-Series-GT-Fuel-Cell-eDrive-technology-57.jpg





ほかの事で勝ってても、デザインで負けてるのって悔しいなぁ…。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

Ferrari Testarossa used in Miami Vice for Sale [車、カーデザイン]

Ferrari_Testarossa_white_02.jpg
アメリカの80年代の人気テレビドラマ、マイアミ・バイスで使われた白いテスタロッサが売りに出ているようです。
実際にドラマで使用された2台の1986年型テスタロッサのうちの1台とされるもので、オークションサイトeBayに
現在出品されています。(上の画像はそれとは別の固体)

『特捜刑事マイアミ・バイス』のフェラーリ「テスタロッサ」が、約2.1億円で出品中 http://jp.autoblog.com/2014/12/29/white-christmas-miami-vice-ferrari-testarossa-on-ebay-for-1-75/

Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_01.jpg

個人的にはこのドラマに特に思い入れもないし、もっと言うとテスタロッサという車にそれ程の魅力は感じないのですが、
この思い切った造形、それを他でもないフェラーリがフラッグシップカーとしてやったということには大きな価値があると
思います。

Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_02.jpg
Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_03.jpg
Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_04.jpg
Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_05.jpg
Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_06.jpg
Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_07.jpg

ボディサイドの大きなエアインテーク、大胆なフィンが特徴的。
先ほど、“それほどの魅力は感じない”と書きましたが、それは、このデザインに“車っぽさ”みたいなものが
足りないような気がするからなのかな…と自分なりに考えるのですが、この車は車として見るのではなく、
むしろモダンアートに近い、工芸品と工業製品の中間くらいのものとしてとらえて、そういう目で見ると、
これはこれでいいなと思えてきます。(いつものことですが、あくまで個人的な感想です)
このカッコでちゃんと人が乗れて公道を走れるし、ものすごい性能をそなえている。
詳細にレイアウトを見ていくと、以外にもあまり理にかなったとはいえないようなところが見えてきますが、
それはまた別として…。

Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_08.jpg
Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_09.jpg
Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_10.jpg
Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_11.jpg
Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_12.jpg

ユニバーサルスタジオ、マイアミバイスのステッカー。
Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_13.jpg
Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_14.jpg


Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_15.jpg
Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_16.jpg
Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_17.jpg
Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_18.jpg
Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_19.jpg
Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_20.jpg
Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_21.jpg
Ferrari_Testarossa_used_in_Miami_Vice_22.jpg

ここからはマイアミバイスに関係ない画像で、個人的に画像として好きなもの、印象的なもの。
Ferrari_Testarossa_white(bianco)_1988.jpg
Ferrari_Testarossa_white_01.jpg
Ferrari_Testarossa_white_02.jpg
Ferrari_Testarossa_white_04.jpg
Ferrari_Testarossa_white_05.jpg
サイドビュー寄りのリヤクォータービューが一番いいかな。最後の画像よりももう少しリヤクォーター寄りの。





大胆で美しいデザイン。好き嫌いはともかく、志(こころざし)は感じる…。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車