So-net無料ブログ作成
検索選択




猫、動物、鳥 ブログトップ

かわいいユキ [猫、動物、鳥]

yuki_02_320x240x25_01.jpg

ユキは2001年の初秋、母猫(三毛猫、後にユキとともにサチコと命名)といっしょに現れました。
最初は女の子かどうかもわかりませんでしたが、なんとなくそうかなと思っていたら、やっぱり女の子でした。
とても甘えんぼさんで、うちに来始めた頃は、お母さんのおっぱいを時々吸っていました。

Yuki_1
http://ash-institute.cats.st/ash_personal/photo_cat/yuki_1.htm

yuki_01_320x240x25.jpg

初めの頃は外でご飯だけあげていたのですが、あるとき、母猫だけで来たことがあって、
あれ?子猫はどうしたのかな?と思いながらご飯をあげると、彼女はほんの少しだけ食べて、すぐに後ろを振り返り、
小さな声で「エン、エン」みたいな感じで鳴きました。
印象的だったのでよく覚えているのですが決してニャーニャーではありませんでした。
で、少ししたら、2軒隣の家の敷地から(当時隣はまだ家屋が建っていなかった)、コンクリートの低い仕切りを
乗り越えて子猫が走ってきました。ユキです。
ユキは母猫に呼ばれ、草の生えた隣の敷地をピョンピョン走ってやってきました。
母猫は子供にご飯を食べさせるために自分は途中で食べるのをやめて呼んだのでした。
何だか映画のワンシーンのようで、言葉を失いあっけにとられて見ていました。
母猫は1匹だけ残ったわが子を何よりも大切にして、注意深く大事に大事に育てていたのでしょう。

そのうち親子は定期的に来るようになり、ほぼ毎日来るようになり、そうなるとこちらも半分飼っているような感覚に
なり、親子が雨風をしのげるようにとウッドデッキに古いオーディオラックを置き、その中に毛布やらバスタオルやらを
しいて、そこを家代わりにしてもらいました。親子はその猫ハウスを気に入ってくれたようで、よく中で2匹くっついて
寝ていました。

yuki_01_320x240x25_01.jpg
yuki_01_320x240x25_02.jpg

ですが、秋が深まる頃、このまま冬が来たらこの程度のものでこの子猫は寒さに耐えられるのだろうか? そう思うと、
もう心配になって、完全に保護して室内飼いにすることを決めました。 当事既に2匹のオス猫を飼っていましたので、
相性が心配でしたが、さいわい特に大きな問題は起こりませんでした。

Yuki_2
http://ash-institute.cats.st/ash_personal/photo_cat/yuki_2.htm

yuki_02_320x240x25.jpg

最初は、正直あんまりかわいく見えなかったユキですが、家に入れてしばらくするとやたら美少女になったような
気がしました。はい、親バカ全開です。
これは母猫のほうも、恐い顔した猫だな…というのが第一印象だったのですが、保護してからは毎日のご飯の心配も
無くなって表情も穏やかになり、栄養状態が良くなったのか普通の猫程度にはふっくらしてきて大分印象が変わりました。
最初恐く見えたのは痩せていたせいもあったようです。

yuki_02_320x240x25_01.jpg
yuki_02_320x240x25_02.jpg
yuki_02_320x240x25_03.jpg
yuki_02_320x240x25_04.jpg

保護して1年以上が経過して、子猫も猫としては大人になったはずなのですが何となく全体的に小さく華奢なまま
でした。成長期に十分な栄養が取れなくてこういうことになったのかなと思うとかわいそうに思うのですが、
恐らく一緒に生まれたであろう他の兄弟達はみんな亡くなったのでしょうから、運がいい子だったと言えるのかも
しれません。大人になっても小さいままでしたが、女の子ですし、小柄で華奢なのはチャームポイントとも思いました。

何しろ初めて飼うメスの猫です。母猫ともども、もう文字通り猫っかわいがりしました。

yuki_03_320x240x25.jpg

外に出るのが好きで、よく一緒に出て遊びました。と言ってもウッドデッキまでの小さな外の世界です。
母猫と違って、それ以上は恐いのか、遠くに行こうとか絶対しませんでした。


yuki_04_320x240x25.jpg

いただき物のろうそくと。
yuki_04_320x240x25_01.jpg

yuki_05_320x240x25.jpg

楽しく、幸せな季節がいくつも過ぎていきました。

yuki_06_320x240x25.jpg

yuki_07_320x240x25.jpg


ウッドデッキに出て、鉢植えの花を見て、そのにおいをかぐのが好きでした。
yuki_07_320x240x25_01.JPG

yuki_08_320x240x25.jpg

大好きな海苔を食べるユキ。このときの顔がかわいくて私は大好きでした。
この時で多分10歳は過ぎていますがとてもそう思えない、子猫のような表情。
yuki_08_320x240x25_01.jpg
yuki_08_320x240x25_02.jpg


恐がりで、甘えん坊で、海苔が好きで、悪いことなんか何にもしなくて、
いつまでも子猫のようで、かわいいばっかりの子だった。
もうユキのフォルダが増えることは無いんだな…。




yuki_final.jpg
普通に眠っているようです。
サチコの娘、ユキ、2015年10月8日永眠。享年14歳。


ゆきちゃんありがとう
http://blog.goo.ne.jp/reomama518/e/3fe7a51d3c3cbdd27ec4b1750e7043a4

ゆきちゃんのお葬式
http://blog.goo.ne.jp/reomama518/e/db9737458b38f9400c026f5a4557de51







この子達ともう一度暮らせたらいいのにな…。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

Merry Christmas フェルトのサンタ帽と猫達 [猫、動物、鳥]

フェルトのサンタ帽と猫達_01.jpg
少し前の家内のブログから。 三毛姉妹の片方、寧々はこういうのが大好きらしい。

フェルトのサンタ帽を乗せてみましたっ 2014年12月07日 http://blog.goo.ne.jp/reomama518/e/18e25d47dcc54003095405bab30aa89c

杏。人間の顔みたいで何だかおかしい。
フェルトのサンタ帽と猫達_02.jpg

ナナ。 舌が出てるのはご機嫌さん?
フェルトのサンタ帽と猫達_03.jpg

凜。 立派な白いおなかw
フェルトのサンタ帽と猫達_04.jpg

最後にまた寧々。 カワエエ。
フェルトのサンタ帽と猫達_05.jpg
フェルトのサンタ帽と猫達_06.jpg

赤い帽子が好き…というわけではなくて、ガジガジしたいらしいw
フェルトのサンタ帽と猫達_07.jpg




フェルトとか、毛の固まり好きだな、猫は…。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

芸術を愛でるナナ [猫、動物、鳥]

ナナとオリヅルラン_01.jpg
ヨイショヨイショ。
ナナさん、どこ行きますの?

ナナとオリヅルラン_02.jpg
ドヤァ。
すごいですね、そんな高いとこ登られて。(;^ー^)

ナナとオリヅルラン_03.jpg
これこれ、これを見に来たんや。
モディリアニを鑑賞するナナw



ちょっとにぶめだけど、猫だからやっぱ本能的に高いとこが好きなのな…。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ヤモリ救出、解放 [猫、動物、鳥]

ふたつ前の日記でヤモリのことを書いたが、そのヤモリを見つけて外に開放した。

ユキ(猫)が変な声で鳴くので、これは!と思って追いかけてみると、
案の定もてあそんでいたので、即座に救出。そのまま戸外(ウッドデッキの上)に逃がした。
P7106976m_trimed_800x600.jpg
写真の向こう側が頭。手前側がしっぽなのだが、尻尾は彼らが身の危険を感じた時にやる
しっぽ切りをやってあり、切れている。これはトカゲなどと同じで再生する。
P7106977m_trimed_800x600.jpg
窓越しに写真を撮って、そのまま観察していると、チョコチョコと動きながら、
ウッドデッキの上にたまっている雨水を舐めるようなしぐさを見せ、
そのうちウッドデッキの下に消えていった。
良かった。とりあえず、家の中でミイラ化したり、猫の餌食にならずに済んだ。



うっかり家に入れてしまったヤモリ、助かって良かった。達者でなぁ…。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ヤモリと猫(ナナ) [猫、動物、鳥]

朝、窓をあけようとしたら手の上に何かポトッと落ちたと思ったら、それがピョンと自分ではねて、
出窓の棚みたいなところに着地、したかと思う間もなくデスクの下の密林にササァッと…。
これは、ほぼ間違いなくヤモリ。
少なくともうちには2匹いて、しばしば窓の外にへばりついているのを見かけていた。


ヤモリといえば、つい最近、家内がブログでとりあげていた。
う~にゃんっ
ヤモさんどこですか~っ?? 2014年07月03日
http://blog.goo.ne.jp/reomama518/e/c17d8352aff59a47cd53750d81208aca

窓の向こうに何かを見つけたナナ。
ヤモリとナナ_01.jpg
近づいてみると、まごうことなきヤモリ。 結構白っぽい。
夏場はこの状態で飛んでる小さな虫を食べてるところが観察できたりする。
ヤモリとナナ_02.jpg
なぜかすぐ見失うナナw どこ向いてん?
ヤモリとナナ_03.jpg
ベンチの背もたれの上に立って体を伸ばしてヤモリを探すナナ。 そっちじゃねえべ?
ヤモリとナナ_04.jpg
グイグイ別のほうに…、深みにはまるナナ。 ヤモリ余裕w
ヤモリとナナ_05.jpg
「いなくなったみたいだからナナ帰るわ。」 いやいやいやw 
ヤモリとナナ_06.jpg
ま、ワクワクしてちょっと楽しめたみたいだからいいか。^ー^ ヤモリさんまた出てきてね。


つか、さっきデスクの下に入ってしまったヤモリの行く末が心配…。
うちの中じゃあんまり食べるものなくて干からびちゃう…。 (=´x`=)



机の下に入ったと思われるヤモリ、その後目撃情報無し…。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
猫、動物、鳥 ブログトップ