So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン



あけましておめでとうございます 2018年元旦 [Ikeya Formula IF-02RDS]


2018_Aspark_Owl+IF-02RDS_ASH_INSTITUTE+大津秀夫、真樹.jpg


みなさま、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

昨年2017年は、長い長い開発期間をかけたIF-02RDSのロードバージョンが念願のナンバーを取得して
東京モーターショーに出展され、そこに近い将来搭載すべくV型10気等エンジンの開発が急遽スタートし、
その試作機が車両とともに展示されるという大きな出来事がありました。
更に東京モーターショーの少し前に開催されたIAA(ドイツ、フランクフルト・モーターショー)では、
ASPARK OWLがワールドデビューをはたし、おかげさまで想像以上の反響をいただきました。


2018_IF-V10E_Happy_new_year.jpg


クライアントに喜んでいただければ嬉しいですし、ショーなどでの反響が良ければ更に喜びも増して
大きな励みになります。
開発の最中は寝る時間も満足に取れなくて、クラクラする頭でなんとか作業を続ける、というようなことは
普通にあることですし(これだけでもかなりきついですが)、発注したものがようやく届いてみれば…
発注した内容と全然違うもので、そのままでは到底使えないから急遽発注しなおし、その費用丸かぶり…。
こんなのとても外注さんとか他社には頼めないな…、というようなことが何度も起こりました。
それでも、最終的にクライアントや関わった方々に喜んでもらえて、みなさんの嬉しそうな顔を見れれば
こちらも嬉しくなりますし、ショーでの反響が想像以上に良かったとなれば、ああ、これで良かったんだ、
そう思えて幸せな気持ちになります。


2018_Ash014_Nittan_valve_version.jpg


弊社の多くの仕事は一般の消費者からの反応を聞く機会はあまり無いのが普通なのですが、上記2つの
プロジェクトは色々なメディアでもとりあげていただき、様々な反応を見聞きすることができました。
好意的な記事も沢山目にしましたが、そうでない批判的な意見やさめた意見も少なくなかったと思います。
こういうプロジェクトですから、はたから見たら無謀なことのように思えて当たり前だと思いますし、
実際、イケヤフォーミュラさんの能力をもってしても、想定どおりにことが運ぶことばかりではなく、
いくつもの修正や妥協の積み重ねで何とかやっと形になったものともいえます。そこには単純な幸運も
少なからずあったかもしれません。(弊社にとってはイケヤフォーミュラさんとの結びつきが何よりも
幸運だったことは間違いありませんが)

色々な意見があることは十分認識した上で、この種のプロジェクトで重要なことは、共感してくれる人が
より強く共感してくれるように仕上げること、という思いで今年2018年も進んでいこうと思います。






今年もまた、会心の仕事、に一歩でも近づけますように…。






nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 2

tochi

県庁前でちょっと拝見しました
素晴らしいですね
by tochi (2018-01-01 13:37) 

ash_institute

tochi さん
栃木県知事を表敬訪問された時にご覧いただいたんですね。ありがとうございます。
池谷さん、東京モーターショーのときに国会議員の方に招待されたって言ってらして、
そのうち議員会館にもこの車で乗り付けることになるかもしれません。
by ash_institute (2018-01-01 21:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント