So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン



Hennessey Venom F5(1600hp、最高速483km/h 世界最速に挑む) [車、カーデザイン]

Hennessey_Venom_F5_01.jpg

昨年発表された最高速の世界記録を狙うヘネシー社の新モデル、ヴェノムF5。
ブガッティ・シロン、ケーニグセグなどと真っ向勝負という事になるようですが、少なくともパッと見、
それもフロントビューに限ってはこれらの中で一番まともというか自分の好みに近いように思えます。

なぜ最高速をめざすのか ヘネシー社、ブガッティ/ケーニグセグとどう戦う?  2018.07.01
https://www.autocar.jp/news/2018/07/01/293197/

【SEMA 2017】ヘネシーが新型ハイパーカー F5 を発表…1600hp、最高速483km/h  2017年11月2日
https://response.jp/article/2017/11/02/302033.html

【SEMA2017】最高速度484km/h、最高出力1600馬力! ヘネシーが新型ハイパーカー「ヴェノム F5」を初公開  2017年11月04日
https://jp.autoblog.com/2017/11/04/301-mph-1-600-hp-hennessey-venom-f5-details-emerge/

Hennessey_Venom_F5_02.jpg

Hennessey_Venom_F5_03.jpg

Hennessey_Venom_F5_04.jpg

Hennessey_Venom_F5_05.jpg

Hennessey_Venom_F5_06.jpg

ただ、このリヤビューは…、あくまで個人的にはですが、どうにも洗練されているとは言い難いし、
カッコイイとも思えない。もっと言うと、素人っぽいというか、おもちゃっぽいというか…、
狙いはわからないでもないですが、色々残念…。


Hennessey_Venom_F5_07.jpg

Hennessey_Venom_F5_08.jpg

気になりだすと他にもいろいろ気になってきて、たとえばフロントの普通はラジエーターグリルとかがある
ところの奥、ただの塗り面で軽く驚きます。しかも2本の黒い縦桟みたいな出っ張りは別パーツでもなくて
塗り分けっぽく見えます。 この作り方、仕上げは無いんじゃないか…。
この固体自体はモックアップと思われる(ウインドーグラスが真っ黒で中が見えない、ということは
インテリアはまだ作っていないと思われます)ので、全てのディティールまでランニングモデルと同じ
作りこみでなくてもいいと思いますが、そうだとしても、せめてここは網でも張って内部をブラックアウト
するとかしてくれればいいのに、そう思ってしまいます。

<Hennessey_Venom_F5_09.jpg

Hennessey_Venom_F5_10.jpg

上の2枚の写真を見るとサイドウインドーの周囲との段差も気になります。Aピラーからルーフ側にかけての
段差が結構あって、それもリヤクォーターウインドーとつながるあたりで段差が徐々に変化していっています。
リヤクォーターウインドー(?)と接するところでも妙な段差があってスムーズにつながっていない。
何でこういうことになっているのか? もしかしたらデザインモデルではある程度フラッシュサーフェイスに
なるように作っていたのだが、そこに昇降するサイドウインドーをレイアウトしようとしたら、そのままの
曲面ではうまくいかないことがわかって、でももう時間がないので強引に何とかそれらしく見えるように
何とかまとめた…、という事なのかもしれませんが、そうだとすれば単純に設計段階での検討不足だったと
いうことだし、それならモックアップのうちはこんなことしないで(その種の設計要件は次のステップで
反映するとして)、きれいに面がつながるようにしておいても良かったのではないかと思うのですが…。


Hennessey_Venom_F5_11.jpg

インテリアのレンダリングを見ると、これは3D CGにもなっていない、2次元の絵であろうことがわかります。
インテリアは基本的にエクステリアが完成した後でないと作りこめないのですが、甘く考えられている事が
多くて、まともにデザイン、設計しようとすると非常に手間がかかる作業であるにもかかわらず、そのための
望ましい状況が作れない(時間も人も足りない)事が多々あります。ありがちなことなのですが、このモデルも
そういうことになっているのではないかな…と想像されます。

Hennessey_Venom_F5_12.jpg

Hennessey_Venom_F5_13.jpg

Hennessey_Venom_F5_14.jpg


目標とする最高速を実現するにはタイヤの問題もあって、それはそんなに簡単なものではないと思いますが、
そういう目標を持ってこういうことをやっているということ自体が大したものだと思います。
また、同社としては今回のこのモデルが完全に一からデザインした最初のモデルになると思いますので
(以前のモデルはロータスの大幅改造版といえるようなものだった)、まだ色々と詰めていかなければ
いけないところがあるであろうことは容易に想像できます。ですので批判的な気持ちではなく、応援する
ような暖かい目で見守っていきたいです。





ランニングプロトになったらもう少し洗練されますように…。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。